スマートフォンのゲームFGO(フェイトグランドオーダー)は・・

  • ファンも多いスマートフォンのゲームFGO(フェイトグランドオーダー)で、同一の、☆5より上のサーヴァントを受け取った際6騎目から獲得するたびに「無記名霊基」というプレゼントが1個与えられるのです。また、聖晶石召喚に関しては、このグッズを10個獲得したら、自分が入手したい星5サーヴァント1騎と交換ができるわけです。ただし、気をつけなくてはいけないことがあって換えることが可能なのが取り換えようとする時点で聖晶石召喚の中にある☆5サーヴァントに制限されます。なんですが、何回も交換可能なのでもしも、無記名霊基さえ持っていたら無制限で何度も☆5サーヴァントと交換できます。


  • 私の旦那はスマートフォンの大人気ゲームパズドラをやっているんです・・

  • 夫はスマートフォンの大人気ゲームパズドラをいつもしていますが、ごくまれに私にもレアガチャをやらせてくれる時があったりします。そんなときには「ガチャをすることが出来るのは1回限りなんだからね!」と絶対に忠告してくるけど、そんな風に私に言ったところで、そういわれても困るよしと少しばかり不平を感じたりしています。だいたい、もうあるキャラクターだったりしたら、「あ~持ってるし」とか言われ、それとは逆にレアキャラを手に入れた時なんかは非常に幸せそうです。手料理を食べた時でもまったくもって喜んでくれないというのに、パズドラのガチャだけは称賛してくれる機会も結構あるから(悪い気はしませんが)なんだか残念です。


  • 私はスマートフォンの人気ゲームアプリのツムツムが好きです。

  • スマホの大人気ゲームアプリのツムツムをしています。私の仕事場でも、なぜかツムツムが大人気で遊んでいる、という人がかなりいるんです。プレイしている人に偏りもなく若くない方も幅広く遊んでいるので、いろんな人とツムツムで交流出来るというほんわかした場面が増えています。おそらくですが、ツムツムをやっていなかったら、今みたいにたくさんの人とは良い関係を築けていないかもしれないと感じることが多いです。会社に着いたら、ツムツムの内容で会話が始まるので、わずかですが私の会社のことが大丈夫かなと思う時もあります(笑)


  • スマホのゲームなどにある特徴といえば、やはり放置するタイプのゲームです。

  • スマホのゲームアプリにありがちな特徴のひとつといえば、放置するタイプのゲームです。その放置タイプというのは、他のジャンルのゲームとは違い延々とプレイする必要はなく、一定の時間放置しているだけで自然に話が進むゲームのことです。例えば、放置するだけでキャラが強くなったり、それから、ゲームを進めていくのに必要なアイテムなどを手に入れることができます。このように、放置型のゲームではゲームに縛られる心配がないので、仕事で多忙な人もストレスなくできます。放置系ゲームはすごく魅力あるシステムでお勧めです。


  • 大ヒットゲーム『人狼ジャッジメント』で処刑対象にならないようにうまく立ち回る上で・・

  • 人気の『人狼ジャッジメント』のオンライン対戦で上手に立ち回るには、聞き役に徹しているのは危険で、しっかりと発言する、ことが大切です。けれども、無意味な内容を過剰に発言しないように心がけなくてはいけません。そしてそのうえで、自分なりの推察をはっきりと述べる、というスキルが求められます。プレイしていると、周囲の人がすべて怪しいとどうしても疑心暗鬼になりやすいものの、あなたの発言がコロコロ変わると真っ先に疑われる側になってしまいかねません。また、たとえ本当であったとしても、「初心者です」と名乗っても周囲から嫌われることが多く、初心者だということを理由に発言していないとすぐに処刑されてしまいます。匿名でプレイするオンライン上だからといっても、他人を誹謗中傷しないよう、他のプレイヤーに対して優しい態度を取りながら楽しくゲームされることをぜひ意識してみてください。


  • 色んな作品とのコラボも多いスマートフォンのゲーム、モンスターストライクですが、…

  • スマホのゲームアプリ、モンストですが、モンスターストライク(モンスト)では敵に与えられるダメージの良い悪いを年で何%、という感じに規則として決定しているため、強いキャラクターが当選しても、次引いたガチャでそのキャラを獲得したことを棒に振ってしまうようなことや、パズル&ドラゴンに出てくる曲芸師みたいに、保持していれば適当にプレイしているだけなのに大方のダンジョンを攻略してしまう、というようなことはありません。もちろん、ゲーム運営側からすれば全部強いキャラを出してガチャの方に持っていけばいいだけですが、それだけではゲームで楽しむユーザーは退いていってしまいます。


  • ゲームを始めるともらえるボーナスが欲しくてスマホゲームを暇さえあれば…

  • 私はゲームを始めるともらえるボーナスをゲットしたくてアプリゲームをついつい毎日してしまうのです。それに、毎日欠かさずログインしているともらえるボーナスが増えるのでなおさら欠かせません。けど、そんなのやらなくても自分としては問題ないような気がします…。その理由は、ぶっちゃけ、このゲームがないとダメだというほど没頭しているというわけでもないからです。日課のように、ログインはするものの、今では、ゲームをプレイしないこともあるぐらいです。なんだかこれまでずっと積み重ねてきたのにって思うと辞められない未練たらたらの自分が情けないです。それに加えて無課金でここまでの到達は立派!と自画自賛してみたり。お金を使っていたらほぼゲーム内のランキングにおいてはさらに上にいっているはずです。


  • スマホのゲームアプリの魅力は、私が思うにもちろん手軽に課金できることです。

  • スマートフォンでするゲームアプリならではの強みといえば、私個人の視点から見るともちろん課金によって快適にプレイできる、という点です。なぜなら時間がたくさんあった学生だった頃は、テレビゲームとか携帯ゲーム機を繰り返し延々と遊んでいました。だけど、学生時代も終わり仕事を始めると、段々とゲームをやり続ける気力がガクンと失われてくるのです。日々の仕事で身も心もヘトヘトになると、学生の頃は面白かったRPGのレベル上げさえも苦痛になるのです。しかしながら、子供の頃とは違って、気力自体が減った分、働き出してからは、それなりの財力があるということです。課金をして、体力を消耗することなく、強いキャラクターやスキルを難なくゲットできる。たいへんうれしく思います。


  • 大人気アプリの『人狼ジャッジメント』は、もともと大人気のテーブルゲームであ・・

  • 人気の『人狼ジャッジメント』は、大人気テーブルゲームとして知られる『人狼』ゲームをもとにオンラインと対面方式の両方にて楽しめるよう製造されたもので、基本プレイは無料です。プレイヤーは、まず始めに市民と人狼陣営の2つに分かれます。自分の本当の正体(市民か人狼か)を隠したり、周囲のプレイヤーたちを欺いたりしながら、周りの素性を推理して、敵対する側のプレイヤーを排除して自分の陣営を勝利に導くというゲームです。あなた以外の他プレイヤーとの駆け引きに他のアプリにはないような楽しさがあって、4名からプレイできるのも魅力です。(最大は20名)


  • これは知人の家に久しぶりにおじゃましたとき、時代の変化をすごく感じた話です。

  • 友人宅に久しぶりにおじゃましたとき、時代の流れをすごく感じた話です。土曜日だったので、平日は幼稚園に通っている4歳の男の子も家にいました。しばらくの間一緒に遊んでいるとスマホを貸して、と言うのでその子にスマホを貸したら迷う素振りもなく、いとも簡単に淡々と画面をコントロールしたり、なぞったりして、アプリを起動させ、一人で遊び出しました。スマホの扱い方や、ゲームの操作方法を理解していることにも、もちろん驚きを隠せませんでしたが、私の頃なんて成人してから自分用の携帯電話を手に入れただけで相当未来を感じていたのに、今は、幼稚園児から当たり前のようにスマホゲームで遊ぶことができるんだなあと時代の流れを感じ、ショックでした。


  • グランドサマナーズは、すごく好感の持てるタイトルです。

  • グランドサマナーズは、とても良質なゲームです。前からRPGが好きだったけど、最近のごちゃごちゃとしたアクションや面倒な操作システムが苦手だったり、キャラクターデザインは、グラフィックがリアルすぎて馴染めない違和感があってプレイしようとすら思えない…。など、そんな感じで私と同じように時代の変化についていけないあなたにこそ、最適なグランドサマナーズです。通常攻撃が自動な上に絵柄がドット、そのうえ操作は全般的に簡単にできるようになっていますしどこか懐かしさもあり、そして、成長要素が充実したキャラ育成が楽しいのが魅力です。おまけ要素(料理システム)もけっこうハマってしまいます。面白くて良質RPGを探しているのなら、ぜひプレイしてみてください。


  • 最初期のパックから存在した「ホーリーメイジ」に関しては、…

  • 一番最初からあった「ホーリーメイジ」に関しては、ちょっと前まで全くといえるほど使用される機会がなかったカードでした。それなのに、近頃は、今まで出番のなかった「ホーリーメイジ」のカードをメインにしたデッキが猛威を振るっています。さてこの変化はどうしてでしょうか。この引き金となったのは「黄金都市」です。それを使用すれば、アミュレットを即、発動可能であり、1コスで疾走モンスターを出現させられる上に、ドローも容易くなるのです。そして、相手のリーダーの体力を一気に削れます。そして、潜伏の能力を持った「ホーリーメイジ」を用いれば、楽にフィニッシュまで持ち込めます。疑うのなら一度、試してみてください。わかるでしょう。


  • これまでオンライン形式のタイトルを遊ぶのはなんとなく抵抗を感じていました。

  • 私はゲームは好きなものの、オンライン上でゲームをやるのにはイヤで避けてきました。けれども、ゲーム内の世界で同じようにプレイしている人たちとかつリアルタイムにて情報交換、アイテム交換、加えてコミュニケーションを図れるのは、実際に遊んでみたら、結構ハマってしまいました。楽しい中でそれだけでなく、ゲーム上のキャラクターみたく筋肉質な男と勘違いしながらチャットで長々と会話しつつ、共同作業していたパートナーがなんと実際は若い女性と判明した際にはかなり驚きでした。「何!」と。かなり長期間、彼女の正体に気づけなかったので、オンラインゲームは実際にやってみるとけっこう楽しいなぁ、と感じました。


  • シリーズ初のスマートフォンのゲームが出た人気RPGのアトリエオンラインでの…

  • シリーズ初のスマホのゲームが登場した人気RPGのアトリエオンラインのもらえる武器に関しては元のまま獲得するのではなくどちらかというと原材料までバラバラにする方がいいんです。なぜかといえば取り崩しておくことで手に入れたい武器に生まれ変わることもできますし、錬金レベルも上昇します。それともし、お金を出してガチャをしたいのならばカンストさせないと、レベルが最高値にまで少しお金を出すだけでは効果を得る事ができません。武器ガチャについてはチャレンジすべきですし、キャラに関与しないので有していてもおおむね損失にはなりません。


  • 戦略ゲームが特にお好きであれば、やはり一押しは、『アイアン・スローン』です。

  • もし戦略系のゲームが特にお好きなら、おすすめは、『アイアン・スローン』です。アイアン・スローンでは歩兵、それに騎兵といった部隊を編成しながら戦闘をし、クリアを目指します。初心者の間は難しそうな操作でもしかすると、混乱してしまうかもしれません。しかし、徐々に慣れれば大丈夫です。この、アイアン・スローンは、一般的な戦略系ゲームと比較するとまだカンタンなほうです。加えて、本タイトルの魅力の一つでもある最大で20人のプレイヤー達を交えて戦闘するバトルロワイヤルモードでは熱い賭け引きをお手軽にできるから少し慣れてからプレイしてみたら、競い合う楽しさを味わえます。パズルやロールプレイング以上に戦略系のほうが好き、という人には本当におすすめなので、ぜひ遊んでみてください。


  • 『フォートナイト』というゲームですが、パソコンや家庭用ゲーム機など・・

  • 『フォートナイト』は、家庭用ゲーム機やPCでバトルロイヤルゲームのスマートフォン版のゲームアプリです。課金せずともこんなに楽しむことのできるゲームが世界各国の人たちと遊ぶことができるのだから、他のゲーム会社殺しと言われていたってまあ無理はありません。スマホアプリでもこれと似た感じのバトルロイヤル系はいくつかあるわけですが、同様のバトルロイヤル系である他のタイトルとは違い、斬新なアメリカンポップなデザインがどこかほのぼのしていて、日本国内だけ見ても、女性や小学生プレイヤーが多くて、他のシューターよりもプレイヤーの年齢層が若い傾向にあります。間口の広いシステムだから、本当に全年齢層で楽しめるゲームです。日本人小学生が、年の離れた米国人と一緒に遊ぶなんてことが普通にできてしまう近頃のゲームって本当に凄いです。


  • 現バージョンのシャドウバースでは、「聖獅子」デッキが脅威となっています。

  • シャドウバースの最新版だと、「聖獅子」デッキが存在感を増しています。それは新しく追加された「救済の聖獅子」がめちゃくちゃ強すぎることも影響しています。この「救済の聖獅子」は、まず4コス2/5なので取りにくくなっています。それは凄くてこの一つだけでもかなり厄介なのに、さらに守護が付いているので、守備にも使えます。しかも強化後であれば、攻撃力/体力→4/7となるため、序盤から攻撃をしていく自身がアグロデッキの場合なら、これだけで詰む危険性があるのです。そのうえ、進化時に、聖獅子カード一枚を手札に引き込めるのでコストを0にするので、聖獅子のカードがどんどん成長していってしまうのです。実際このデッキで連続勝ちが続くプレーヤーも続出しているようです。


  • 人気のスマホゲームのFGO(フェイトグランドオーダー)ですが・・

  • このシリーズのファンも多いスマートフォンのゲームのFGO(フェイトグランドオーダー)は、スマホでも充分楽しめる本格的なRPGゲームなのです。聖晶石召喚(ストーリー)で試みる時、構成により姿を現すカードが一体何なのか、正体というのがいくばくかではありますが、判別することができるんです。もし、召喚するところで線が一本現れたら補助的役割の概念礼装(がいねんれいそう)となり3本線であればサーヴァントであると断言できます。サーヴァントであれば銀色、及び金色の2種類があって、銀色の場合星3サーヴァントとなり、金色は☆が4以上のサーヴァントというわけです。それに合わせて金の色した輪っかを目にした際は☆4以上のサーヴァントが、虹色だったら星5サーヴァントであると分かっています。


  • スマホのゲームで大人気の『PUBG Mobile』では…

  • スマートフォンのゲームアプリですごい人気のある『PUBG Mobile』は、制限時間の間に100名のプレイヤーの中で生存をかけ銃撃戦するバトルロイヤル形式の対戦型シューターですが、1人で遊ぶ以外にも、2人態勢のデュオ、また4人チームのスクワッドといった形式でも自由に選択可能です。チーム戦では、マイクを使う音声会話、文字の入力によるテキストチャットを用いて、ちゃんとやりとり出来るため、連携を蜜にとって、敵チームを倒していきましょう。スクワッド(4人)でのゲームでは、それぞれが個別に行動することも珍しくないのですが、この場合は、チームでの銃撃戦を予測し、できればゲーム開始から合流しておき、互いをしっかりカバーしていったほうが断然、生存率・勝率ともに高くなるはずです。


  • スマートフォンのゲームにある大三国志は、実際に遊んでみ…

  • スマホゲームの大三国志ですが、プレイしてみるとなかなか楽しいゲームでした。世界的に有名な歴史書である三国志でおなじみの色々な武将を操りながら対戦できますし、戦略の幅は、無限ともいえるほど無数の組み合わせができます。ひたすら最強を追求するのも面白いですし、好きなキャラクターを選んで遊ぶのも面白いですし、更にそれとは別に、ひとつのテーマに則って軍隊編成していくなど、縛りプレイでも楽しい自由度の高さが最高なんです。三国志スキの私としては、かなりハマる要素が盛りだくさんですが、加えて、三国志を知らない、という方でも楽しめるような配慮がされています。手に取りやすいゲームなので、ぜひダウンロードしておかれることをお勧めします。


  • スヌーピーのスマホのゲームをかなり前からしています。

  • スヌーピー主体のスマホゲームを長年続けてます。このスヌーピーのゲームアプリは、わりかし課金せずに使い続けることができるし、そのうえ、毎日一回様子を見るだけで続行できるのでなんとなく長きにわたって利用しているゲームアプリです。ゲームしたての時よりも段々お庭が完成してきて、スヌーピーに登場するいろんなキャラクターも手に入れられたのが最近で一番嬉しいことです。めったに出てこないまれなキャラもいるから、現在では、スヌーピーのキャラクターに関しても詳しくなってきました。


  • スマホの大人気ゲームアプリである『人狼』をオンライン形式で遊ぶ…

  • 大人気スマホゲームである『人狼』をオンライン形式でプレイする音声チャット型のゲームとなります。全国のプレイヤーと会話を交えて平静を装いながら敵プレイヤーを騙したり、また、敵対するプレイヤーのウソを見破って相手の正体を探り勝利しましょう。2018年には『人狼殺』のYouTube実況チャンネルが大変人気を獲得しました。また、YouTubeのゲーム実況を見たことでゲームを始め、その後に、動画の配信するプレイヤーが急増しました。多くの支持を得ている人気実況ユーチューバーの生放送だと、何千人もの視聴者がリアルタイムで観戦していて、人気ユーチューバー同士の対戦も頻繁に展開されています。


  • スマートフォンのゲームアプリで大人気のある『PUBG Mobile』…

  • スマートフォンのゲームで世界中で大人気の『PUBG Mobile』は、プレイ時に接続するエリアを「アジア」、そして「日本・韓国」、「ヨーロッパ」、それから「南アメリカ」、「北アメリカ」という選択肢から自身の好きにセレクトすることができますが、選んだエリアでプレイヤーのレベル、また戦い方の特徴が、少し異なります。日本の高速回線を介していれば、どのサーバーを選んだとしても、通信エラーとなる確率は低く、肝心のゲーム結果には大きく影響はしません。ですが、それぞれの地域のプレイヤーの質、特徴がかなり異なってくるので、その点は要注意です。ちなみに、接続エリアの中で圧倒的にプレイヤースキルが高いのは、日本・韓国のエリアのようです。


  • スマホでもプレイすることができるVaingloryはオンラインバトルゲームなんですが・・

  • スマホでもできるVaingloryはオンラインで戦うゲームなんですが、Vainglory内で煽ってくる外国人はなぜそんなことをするの?とそのつど思ってしまいます。どうしてなのか分かりませんが絶対にワンパターンで攻めてくるので自分のプレイがやばいのかなと正直なところ、塞ぎ込んでいます。どうするのがベストだろうといつも一生懸命頭をひねってはいるのですが今までとあまり影響がないからどのような方法がいいのか研究した結果自分も煽ってしまうと駄目でした。そのため、結局はスルーするのがどんな行動に出るよりも最も効果があるという答えが出ました。でも、何もしないのは耐えられないというひとは自分も煽ればいいようです。責任はとりません(笑)


  • 家庭用・PC・スマホに限らずゲーム業界というのは、進化しています。

  • 家庭用だろうがスマホだろうがゲームの世界は日々目まぐるしい速度で進化しています。映像の細部にまで拘り抜いたリアル路線に進化するタイトルが人気を集める中、それとは対称的に、ゲームが出始めた初期のような単純明快さに特化したゲームなども多くの支持を獲得しています。何せ現代に生きる人というのはストレスまみれな生活に疲れきっているので、楽しむはずのゲームにまでかなり面倒くさい操作方法、また新システムを理解するのを煩わしいと感じる人も多いので、初期のころからあるパズル、クイズ、タップするだけでできる間違い探しなど、難しい説明のない誰でもわかるゲームに注目が集まっているのです。単純なゲームが求められている分、イラストが緻密であったり、加えて、ポップで癒やしが感じられるUIであったりするとニーズがあがり、ファンが付きやすいようです。


  • PCでも遊べるスマートフォンのバトルロイヤル形式のゲームアプリ…

  • パソコンでも遊べるスマホのバトルロイヤルゲームである荒野行動はPUPGの真似をしていますが、FPGが100人態勢のレベルのアプリをスマートフォンゲーム界に広めることに関しては一花咲かせましたのでその部分に関しては本当に素晴らしいです。けれども、先にリリースされていたPUPGのコピーゲームということは変わらない事実です。しかしながら、周りにそのことを言っても、荒野行動の方が先でPUPGがパクリ!と言い張る人が複数存在したので私としては唖然としました。それにPUPGと比べると断トツで荒野行動の方が面白いという人が多数いました。この事実にはビックリしました。何人かはPCではPUPGをプレイし荒野行動はスマホで、という意見もありました。


  • スマートフォンのゲームに幾度となく課金をするのは私には全く理解できません。

  • スマートフォンのゲームアプリで、幾度となく課金することは、意味がわかりません。一度冷静になって考えてみましょう。スマホゲーム内でレアなキャラクターや、強いキャラクターをゲットするのにけっこうな大金を支払ったとして、そのゲームでは一体いつまで遊ぶつもりなのでしょう。それに、いつまでそのゲームはこの世に存続してくれるのでしょう?とても苦労して(大金を費やして)ゲットしたアイテムやキャラであっても、ゲーム自体がサービス終了してしまったら、価値がなくなってしまいます。そういった問題を理解するほど、スマホのゲームに課金するという行為はもったいないように感じます。


  • このシリーズのファンも多いスマホのゲームアプリFGO(フェイトグランドオーダー)です…

  • ファンも多いスマホのゲームアプリフェイトグランドオーダー(FGO)は、聖晶石召喚をプレイする際にサーヴァントには、天地人属性と言った秘密のパラメータもあります。この天地人属性は英霊(戦死者を敬った言葉)の霊の出自に結びついていて、神話などで目にする神々なんかに影響しているサーヴァントだと「天」属性、伝説の話やその場所に受け継がれている噂などに関連するサーヴァントのケースは「地」属性、そして実在していたとされる人物が霊になったサーヴァントであれば「人」属性を帯びているのです。さらに特別な属性としては、どれにも関連がない「星」属性、それから「獣」属性という名前の属性が存在します。


  • スマートフォン専用のゲームの超人気タイトル『ドラゴンクエストライバルズ』では・・

  • スマホ専用のゲームアプリの大人気タイトル『ドラゴンクエストライバルズ』では、プレイヤー自身の分身となるリーダーキャラクターを自分の自由に選ぶことができます。プレイしたての頃は、MP(カードの使用に必要なポイント)を増やすことで、より強いモンスターをすぐに使える「魔剣士ピサロ」が無難です。カードデッキ構築に迷ったら、友人のデッキ構成だとかもしくはインターネット上で公開されている最強に近いカードデッキなんかを一通り覚えて、ゲームに慣れるまでとりあえずは完コピして試すのもお勧めです。ゲームにある程度慣れてきたら、自分の好きなヒーロー・モンスターを使って特徴のある自分だけの強いデッキを作成するのも楽しいです。


  • スマホゲーム『PUBG Mobile』は日本を含め全世界規・・

  • スマホのゲームである『PUBG Mobile』は世界レベルで楽しまれているPC専用のバトルロイヤルなオンラインゲーム、PLAYER UNKNOWN''S BATTLE GROUNDSのスマートフォン版になります。今までは実はソフトだけでなく、ある程度の高価格かつスペックの高い、ゲームの利用に特化しているゲーミングパソコンを用意する必要がありました。けれども、そんな人気ゲームがスマホ(Android版・iPhone版)ともにダウンロードして遊べるようになったことから(しかも無料です ※ゲーム内課金はあります)これまでよりも断然ハードルが下がりました。そういうわけでプレイする人も世界規模でさらに増えています。100名のプレイヤーたちが集まるエリアの中で、自分が生き残るべく銃弾をかくぐり自分が最後の一人を目指してみてください。


    人気アプリの『人狼ジャッジメント』の独特の駆け引きで・・

  • 人気ゲームの『人狼ジャッジメント』独特の駆け引きでは、「発言を遠慮しているプレイヤー」に関しては「自分の正体を悟られないようにしている」=「正体は人狼」とイメージされるため、チャット内でどんどん発言しないと処刑の候補として、真っ先に選別されて、処刑されてしまいます。他プレイヤーから疑われないようにするためには、個々のチャット内容は必要以上に真面目に見なくても良いですから、自身の考えをしっかり発言することです。ですので、無事、勝利するためには、ある程度、セオリーを知っておくことやYouTubeのゲーム実況、レクチャー動画といったもので自分なりに上達を図るのが手っ取り早く効果的です。


  • 高い人気を誇る『PUBG Mobile』ですが、基本的なプレイはタ・・

  • とても人気のある『PUBG Mobile』とは基本プレイ無料のスマホ専用シューターゲームです。このゲームも他のゲームのように課金要素も用意されていますが、課金の有無によりゲームプレイで有利不利は発生しません。プレイヤーが操作するキャラクターの服にアクセサリー、武器の柄など見た目を追加できます。さらにはダンスやしぐさなども追加でき、同じチームになった相手とのコミュニケーションを図る際に使ったり、敵プレイヤーたちに対する挑発それにマッチングの時のあいさつ代わりに使うと(本来緊迫したシーンなのに)笑えます。強いて言うなら無課金組よりも課金プレイヤーは見た目がかっこよく、上手く見えてしまうため、課金アイテムを使用しておくと、それを見たプレイヤーが逃走してくれるチャンスになるかも?


  • スマホゲームであるバブルマニアが大好きでずっと、してきたのですが…

  • スマホゲームにあるバブルマニアが大好きでずっと、遊んできたわけですが、スマホを新たに別のものにしたら私の楽しみであるバブルマニアがログインできなくなってしまったんです。新しく機種を変えるとログインが不可能なアプリってあるんですね。知りませんでした。パズドラなどのような著名なアプリは機種変更してもデータの移行ができるのに…。長い時間をかけてだいぶ良いところまで行ったのに、また改めて最初からになるなんて本当に煩わしいです。だけれども、楽しいアプリですからそれでもせっせと突破していこうと思います。私ってバブルマニアですね。


  • サテライトサイトで上位表示を狙うのはSEOの常識ですが、文章作成がネックになりますね。これまでPSWが一番優れていると言われていたけど、今ではUSWというさらに進化したツールがあります。